東京ひとり時間

無趣味だったアラ50主婦。「ひとり時間」を楽しんでいる内に充実した日々を送れるようになってきました。そんな日々の記録です。

【大阪・奈良旅】『新世界・ジャンジャン横丁』王将倶楽部で串カツ!

こんばんは!

都内在住アラフィフ主婦のnicoです。

ひとり時間を楽しんでいます。

 

今回も引き続き、

大阪・奈良

夫婦ふたり旅です。

 

行きたい所が合わず、

別行動を取っていた私たちは

各々で観光後に合流。

 

夜ごはんをどうしようかと相談中に

先ほど通って来た

ジャンジャン横丁

の話をしたら、

夫が興味を示したので行くことに。

 

ジャンジャン横丁」は

なぜだか串カツとお寿司が多い。

 

端から端まで二人で歩いて決めたのは

王将倶楽部」。

 

osaka-shinsekai-janjanyokocho-osho-club

《『王将俱楽部』大阪・新世界、ジャンジャン横丁の串カツ屋さん》©nico

 

私たち以外に待っているのは1組だけ。

 

賑わうこの辺りにしては少なかったけど、

新世界で一番軽い串カツ」という

文言に惹かれてしまいました。

 

他の激安店に比べると

ちょっとお高めだったのも

逆に安心感がありました。

 

osaka-shinsekai-janjanyokocho-osho-club

《『王将俱楽部』大阪・新世界、お店の看板》©nico

 

串揚げやお酒の種類も

豊富そうです。

 

osaka-shinsekai-janjanyokocho-osho-club

《『王将俱楽部』串揚げやお酒のメニュー》©nico

 

待っている間に

「なんで王将倶楽部なんだろうね?」と

話していたら、

夫が「坂田三吉か?」と言ったので、

誰???と思っていたら、

明治生まれの棋士だそうです。

 

夫は辞書のような人なので、

何でも知っています。

Googleではない旧式なのがポイント)

 

周りをキョロキョロしてたら、

↓ お店の横に新聞記事が貼ってあり、

坂田三吉ゆかりの街で

老舗将棋クラブが

串カツ店として再出発することが

掲載されていました。

(光が反射して見えにくいですが…)

 

osaka-shinsekai-janjanyokocho-osho-club

《『王将俱楽部』老舗クラブが串カツ店として再出発する旨の記事》©nico

 

待つこと15分位で

店内に案内されました。

 

店内にはやはり将棋にまつわるものが

飾られています。

 

osaka-shinsekai-janjanyokocho-osho-club

《『王将俱楽部』将棋にまつわる品が置いてある店内》©nico

 

1階のカウンター席に案内されました。

 

目の前には串揚げの食材が並び、

テンション上がります。

 

しいたけ肉厚~

 

osaka-shinsekai-janjanyokocho-osho-club

《『王将俱楽部』ずらりと並ぶ串揚げの食材》©nico

 

席に着いたら、早速注文。

 

まずはお通し(だったと思う…)の

キャベツが到着。

 

そして、

最後の1個でラッキーだった

限定20食の

最高級国産牛すじ使用

どて焼き」。

 

味はあっさり目で

ネギとこんにゃくがいいアクセント!

 

osaka-shinsekai-janjanyokocho-osho-club
osaka-shinsekai-janjanyokocho-osho-club
《『王将俱楽部』左:お通しキャベツ、右:限定20食のどて焼き》©nico

 

そして、

メインの串揚げ。

 

種類が豊富で迷いに迷ったので、

まずは

特上串5本盛り合わせ」。

 

カツ、海老、ホタテのいくら乗せ、

白身魚、ごま豆腐。

 

白身魚は何だったか…???

クエではなかったと思うのですが…、

ふわふわで美味でした。

(曖昧な記憶でごめんなさい…)

 

また、

自家製ごま豆腐串が

これまで食べたことのないレベルの

サクッふわっトロ~の食感で、

驚きでした。

 

わさび醤油でいただくのも◎。

 

osaka-shinsekai-janjanyokocho-osho-club

《『王将俱楽部』特上串5本盛り合わせ》©nico

 

結構ボリュームあるのですが、

せっかくだからと追加注文。

 

私はレンコン、牡蠣、紅ショウガで、

夫はニンニクやその他諸々。

 

さすがにお腹がいっぱいに。

 

osaka-shinsekai-janjanyokocho-osho-club

《『王将俱楽部』追加で色々な串揚げを注文》©nico

 

串揚げ自体が人生2度目の体験で、

この少ない経験の中で

今回のお店が「軽い串カツ」かと問われたら、

正直わかりませんが、

胃もたれはしませんでした。

 

食材はどれも新鮮だと思いましたし、

老舗将棋クラブが串カツ店として

再出発したという珍しいお店で、

本場大阪の串揚げ体験ができて

いい思い出になりました😊

 

osaka-shinsekai-janjanyokocho-osho-club

《『将棋倶楽部』お店の入口》©nico

 

お店を出た後はせっかくなので

通天閣まで行ってみました。

 

夜になるに連れて街の雰囲気も

どんどん派手になっていく感じ✨

 

大阪自体が2度目で

1度目は仕事の合間に

海遊館に寄っただけです。

 

だから、

私の大阪のイメージが

世間と合っているのかどうかも

よくわからないのですが、

このド派手さに圧倒されつつも、

短時間で大阪の雰囲気を堪能できたのかな~

と思います。

 

(大阪のイメージって

↓ これで合ってますか?)

 

osaka-shinsekai-tsutenkaku

osaka-shinsekai
osaka-shinsekai
《『大阪・新世界』通天閣と夜の街》©nico

 

次回はいよいよ旅行2日目となり、

奈良へ行ってきます!

(つづく)

 

最後までお読みいただき、

ありがとうございました!

 


●Information●

王将倶楽部

●電話 06-6556-9464
●住所 大阪府大阪市浪速区恵美須東3-4-9
●交通 メトロ御堂筋線「動物園前」徒歩5分
JR「新今宮徒歩7分
●営業時間 【月~金】12:00~21:30(Lo21:00)
【土日祝】11:00~21:30(Lo21:00)
●定休日 不定
●予約
●営業時間や定休日などは変更となる場合がありますので、詳細は店舗にご確認ください。

tabelog.com

★クリックしていただけたら嬉しいです★

Copyright 2022 nico All rights reserved.