東京ひとり時間

無趣味だったアラ50主婦。「ひとり時間」を楽しんでいる内に充実した日々を送れるようになってきました。そんな日々の記録です。時々家族との時間も書いています。

  ・おやつ

【和菓子ログ】『長命寺 桜もち 山本や(向島)』創業300年の味

桜餅と言えば西の「道明寺」に対して、東は「長命寺」。東京東部の向島にある『長命寺 桜もち 山本や』では一年を通して創業以来変わらぬ製法で作られる桜餅のみを販売しています。

【手土産】『羅家 東京豚饅 (自由が丘)』大阪・有名店の味が再現された豚饅

大阪で有名な「551蓬莱」。『羅家 東京豚饅』ではその創業者のレシピを再現した完全無添加の豚饅をいただけます。

【カフェ】『一果房(自由が丘)』老舗果物店のフレッシュジュース

昨年10月に開業した「自由が丘 デュ アオーネ」内にある【一果房】。創業100年の老舗「青木商店」が手掛けるジューススタンド。厳選された旬のフルーツジュースがいただけます!

【和菓子ログ】花より「あんこ」

今年に入って印象的だった「あんこ」は赤福【白餅黒餅】。コロナ禍に誕生したこの商品には作り手の熱い思いが込められていました。増々ファンになった老舗の味。

【大阪・奈良旅】法隆寺周辺、道すがらのおやつ

法隆寺周辺の観光でいっぱい歩いた後はおやつで小腹を満たしました!美味しい和菓子で舌鼓。

【奥浅草】『元祖浅草たい焼き 写楽』最高に出会う!

たい焼きの激戦区・浅草で自分史上最高のたい焼きに出会えたかも!【写楽】のたい焼きは厳選素材の自家製餡を使って1匹ずつ丁寧に焼き上げる「天然たい焼き」。おすすめです!

【奥浅草】『徳太樓(浅草)』老舗の看板「きんつば」

明治36年創業の【徳太樓】。上質な北海道産小豆の美味しさが際立つ「きんつば」は創業以来の看板商品。地元で愛される老舗和菓子店です。

【奥浅草】『菓子工房ルスルス(浅草店)』甘い香りに誘われて

『あたり前のことを、丁寧に』がモットーの焼菓子店【菓子工房ルスルス】。奥浅草の工房は甘い香りで包まれていました。ありそうでない素朴なおいしさのクッキーが味わえます!

【おうちカフェ】『キュイソン ルカ(西小山)』3か月かけて仕込む「シュトーレン」

少しでもクリスマス気分を楽しみたい!そんな思いからクリスマスの伝統的なお菓子【シュトーレン】をいただきました。手間暇かけて作られた焼菓子専門店のシュトーレンは味わい深いです。

【和菓子ログ】『たいやき と(西小山)』懐かしさを感じるレトロな「天然たいやき」のお店

個性が光るお店が点在する「荏原エリア」。【たいやき と】もそんなお店の一つで、何だか懐かしい雰囲気がします。食べ歩くもヨシ!休憩もヨシ!お散歩が楽しくなるお店です。

【和菓子ログ】『玉川屋 本店(目黒)』老舗和菓子店の看板商品「目黒仁王餅」

大正12年創業、目黒の老舗和菓子店『玉川屋 本店』。【目黒仁王餅】は目黒不動尊の仁王様にちなんで作られた和菓子。目黒みやげとしてメディアにも取り上げられる看板商品です。

【町の行列店】『小川畜産 総本店(西大井)』創業80年、高級店に卸すお肉屋さん

品川区の西大井駅・下神明駅に近い「三間通り」を再訪。気になるお店が点在するエリアで、行列ができているお店を発見!

【和菓子ログ】『段葛 こ寿々(鎌倉)』ずっと食べてみたかった「わらび餅」

創業約70年、鎌倉の名店【段葛 こ寿々】。お蕎麦とわらび餅が有名なお店です。希少価値の高い本わらび粉を使ったわらび餅はお土産にもおすすめです!

【マイナー立地の美味】『リリークゥ(下神明)』ここでしか買えない希少スイーツ

超マイナーな「下神明駅」から徒歩5分の住宅街にある【リリークゥ】。どのお菓子も一つ一つが味わい深くて、「来た甲斐あった~」と思わされます。「ここでしか買えない」希少性もあるので、手土産や贈り物にもおすすめです。

●ひとり時間にお買い物●アントワーヌ・カレーム(目黒):住宅街に佇むお洒落な洋菓子店

住宅街にひっそりと佇む洋菓子店。大人の雰囲気が漂うお洒落でシックなお店です。生菓子・焼菓子・チョコレートと種類も豊富なので、贈り物にもおすすめ!

●ひとり時間にお買い物●奈良の名物をお土産に

和菓子、みそせんべい、奈良漬…奈良のお土産を買って家路へ。「買ってよかった!」おすすめの奈良みやげをご紹介します。

●ひとり時間にお買い物●千代の舎 竹村(奈良):創業320年、老舗の銘菓「青丹よし」など

1701年創業の奈良市で最も古い老舗和菓子店「千代の舎 竹村」。銘菓「青丹よし」は創業当時からのロングセラーです。

●ひとり時間にカフェ●奈良ホテル「ティーラウンジ」:伝統のアップルパイ

1909年創業の老舗「奈良ホテル」。趣あるティーラウンジでいただく伝統のアップルパイは特別な食器で提供されます。

●ふたり時間にランチ●ゐざさ茶屋 夢風ひろば店(奈良):伝統の名産寿司

創業100年超の老舗でお昼ごはん。柿の葉寿司や三輪そうめんなど、奈良名物がたくさん食べられました!

●ふたり時間にお買い物●御菓子司 東寺餅(京都):絶大な人気を誇る門前菓子

東寺の側近で大正元年創業、老舗和菓子店の名物「東寺餅」。数ある門前菓子の中でも絶大な人気を誇ります。

●ふたり時間にお買い物●御生菓子司 東寺 都堂(京都):地元で愛される和菓子屋さん

たまたま寄った「都堂」。さすが京都!と思える安くて美味しい、地元で愛される老舗和菓子店。

●ひとり時間にお買い物●深川屋 陸奥大掾(三重県亀山市):創業約380年、伊賀忍者と深い関りを持つ和菓子屋さん

14代続く老舗和菓子店の銘菓「関の戸」。一子相伝で伝わるお菓子はほのかな甘さの上品な味。

●ひとり時間にお買い物●日本橋 長門:徳川将軍家の菓子司、創業約300年の老舗和菓子店

創業約300年、江戸時代から続く老舗和菓子店「日本橋 長門」。江戸を感じたくて徳川家御用商人だけが使える二葉葵の「葵最中」を購入。

●ひとり時間にお買い物●オクシタニアル 東京本店(水天宮前) :クラブハリエが手掛けるフランス菓子専門店

「クラブハリエ」が手掛け、MOFの称号をもつステファン・トレアン氏が監修したフランス菓子専門店の『オクシタニアル』。手土産購入のために立ち寄りました。

●ひとり時間にお買い物●Comme’N TOKYO(九品仏駅):色々食べてみたい!世界一のシェフがつくるパン

九品仏駅で寄ったパン屋さん。お洒落な雰囲気に対して、世界一の称号を持つシェフのパンに向ける実直な姿勢が魅力的。

●ひとり時間にお買い物●聚楽(横浜中華街):中華街のお土産はいつもここ!

横浜中華街に行ったら必ず最後によるお店「聚楽」。中華街には珍しい静かな佇まいのお店。素朴な味のお菓子はお土産におすすめです。

●ふたり/ひとり時間にお買い物●大口屋(三越栄店):7代続く老舗和菓子店の逸品「三喜羅」をお土産に

文政元年創業・尾張江南に7代続く老舗和菓子店「大口屋」の代表銘菓・『餡麩三喜羅』。塩漬けされた山帰来の葉が特徴的な唯一無二の麩饅頭を手土産に。

●ひとり時間にお買い物●目白 志むら:銘菓「九十九餅」を手土産に

創業以来、国産の原材料にこだわる目白 志むらを代表する銘菓【九十九餅】。甘さ控えめでいくつでも食べられそう。お日持ちもするので東京土産にもおすすめです。

●ひとり時間にカフェ●榮太樓總本鋪 本店(日本橋):疲れた時は和カフェでゆっくり

江戸時代から200年以上続く老舗和菓子店のカフェでひとり時間。疲れた時はやさしい甘さの和スイーツで落ち着きたい。

●ひとり時間にお買い物●キュイソン ルカ(西小山):お年賀と今年初のおやつを買いに

東急目黒線「西小山駅」にある焼菓子専門店。味を損ねる保存料と添加物は不使用。ローカルエリアで贈り物としても希少価値あり!

Copyright 2022 nico All rights reserved.