東京ひとり時間

無趣味だったアラ50主婦。「ひとり時間」を楽しんでいる内に充実した日々を送れるようになってきました。そんな日々の記録です。時々家族との時間も書いています。

  ・ミュージアムカフェ

●ひとり時間にカフェ●Cafe 1894(丸の内/二重橋前):明治のオフィスビルを復元、かつて銀行だった美術館併設カフェ

丸の内初のオフィスビルを復元した「三菱一号館美術館」に併設されたカフェ。銀行営業室だった当時の趣を感じられます。

●ひとり時間にカフェ●Cafe 椿(渋谷区広尾):展覧会とコラボしたオリジナル和菓子がいただける美術館カフェ

渋谷区広尾にある山種美術館併設のカフェ。展覧会に合わせて老舗菓匠「菊家」に特注した和菓子がいただけます。カフェのみの利用も可能。

●ひとり時間にカフェ●cafe TEIEN(白金台):自然の光が注ぎ込む美術館カフェ

東京都庭園美術館の中にあるcafe TEIEN。光あふれる開放的な空間で美術鑑賞後にほっと一息つける時間。

●ひとり時間にランチ●TEIEN Restaurant comodo(白金台):美術館に併設された季節を感じるレストラン

東京都庭園美術館に併設されたレストラン。美術館の庭園を眺めて季節を感じながらお食事できます。2022年10月に「TEIEN Restaurant comodo」としてリニューアルされました。

●ひとり時間にカフェ●NEZUCAFE(表参道):緑の多い庭園内の美術館カフェで余韻に浸る

東京・青山にある根津美術館。庭園内にあるカフェは緑に囲まれた癒しの空間。鑑賞後の余韻タイムに外せません!

●ひとり時間にカフェ●ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション(人形町・水天宮前):ずっと食べたかったケーキでカフェタイム

美術館併設のカフェで鑑賞後の余韻を味わいたい。鎌倉山の『House of Flavours』の料理研究家 ホルトハウス房子さんのチョコレートケーキがいただけます(リニューアルのため2022年12月現在のカフェメニューは2023年1月まで提供)。

●ひとり時間にカフェ●モリキネカフェ(千駄木):森鴎外記念館にある穴場カフェ

森鴎外記念館の中にある静かな穴場カフェ。カフェだけの利用も可能です。窓から見える大イチョウや庭園を眺めながらほっとするティータイム。

Copyright 2022 nico All rights reserved.