東京ひとり時間

無趣味だったアラ50主婦。「ひとり時間」を楽しんでいる内に充実した日々を送れるようになってきました。そんな日々の記録です。時々家族との時間も書いています。

●ひとり時間にお散歩●皇居外苑(日比谷):楠木正成公の銅像とその周辺

●今回のお散歩(大手町~日本橋)●
江戸の開拓に必須だった「道三堀」の名残を探して、江戸を感じるお散歩をしました。

1.【ランチ】楠公レストハウス

2.【お散歩】皇居外苑(楠木正成像の周辺)《本ページ》

3.【お散歩】道三堀 vol.1

4.【お散歩】道三堀 vol.2

5.【お土産】日本橋 長門

6.【カフェ】梅園 日本橋髙島屋店

こんばんは!

都内在住アラフィフ主婦のnicoです。

ひとり時間を楽しんでいます。

 

皇居外苑楠公レストハウス

ランチをしたので、

日比谷濠に面したエリアを

少しだけ散策してみました。

 

kokyo-gaien

皇居外苑(日比谷):特別史跡江戸城跡 案内板》©nico

 

まず馬場崎門から皇居外苑に入っていくと、

特別史跡江戸城」について書かれた

 案内板が見えて来ます。

 

300年近くも徳川家のお城として

存在していたことに、

改めて歴史の重みを感じながら

入って行きました。

 

nanko-rest-house

楠公レストハウス(日比谷):展示スペース》©nico

 

楠公レストハウス

中央エントランスを入って右手に

江戸城・皇居の歴史や見所などが

案内された展示スペースがあるので、

まず訪れて概要をつかんでおくのも

いいかもしれません。

 

statue-of-Masashige-Kusunoki

皇居外苑(日比谷):楠木正成像》©nico

 

皇居外苑は江戸時代に

大名屋敷が広がっていた場所です。

 

近代に入って宮城外苑として整備され、

一般に開放されました。

 

上の写真は楠木正成公の銅像です。

 

後ろ向きに撮ってしまいましたが(汗)、

雰囲気がわかるかなと思って載せました。

 

銅像に向かって右側に楠木茶房があって、

日本古来の甘味を復元した米麴糖蜜

ミックスしたソフトクリーム

食べられます。

 

銅像の周囲はベンチが並び、

思い思いに休憩している人がいました。

 

statue-of-Masashige-Kusunoki

皇居外苑(日比谷):楠木正成像》©nico

 

ちゃんと前を向いている写真も撮りました。

 

楠木正成

鎌倉時代末期から南北朝時代

後醍醐天皇に仕えた武将で、

鎌倉幕府を倒して

武家政権から朝廷による支配の

復活を図ったそうです。

 

だから、皇居外苑銅像があるのか…と納得。

 

銅像隠岐から戻られた後醍醐天皇

兵庫で迎えた勇姿を象っており、

高村光雲などが

10年かけて完成させたそうです。

 

kokyo-gaien

皇居外苑(日比谷):クロマツが点在する広い芝生の広場》©nico

 

ビルに囲まれている場所ですが、

濠や城門などの歴史的建造物もありますし、

クロマツが点在する芝生の大きな広場があり、

ここだけ別世界のようでした。

 

皇居の方には

有名な二重橋や櫓があったりして

後ろ髪を引かれましたが、

実は今回のお散歩の目的は

別にあったので、

その目的に向かって歩いていきました。

 

その目的については、

また別途書きたいと思います。

 


●Information●

皇居外苑

●電話 03-3213-0095
●住所 東京都千代田区皇居外苑1-1
●交通 東京メトロ千代田線「二重橋前駅」B6または2出口より徒歩2分
東京メトロ日比谷線日比谷駅」B6または2出口より徒歩2分
東京メトロ有楽町線桜田門駅」3出口より徒歩8分
JR「東京駅・有楽町駅」徒歩10分
●開苑時間 -
●休苑日 -
●詳細は施設にご確認ください。

★クリックしていただけたら嬉しいです★

 

 

Copyright 2022 nico All rights reserved.