東京ひとり時間

無趣味だったアラ50主婦。「ひとり時間」を楽しんでいる内に充実した日々を送れるようになってきました。そんな日々の記録です。時々家族との時間も書いています。

●ふたり時間にお散歩●東寺(京都):世界遺産、唯一残る平安京の遺構

こんばんは!

都内在住アラフィフ主婦のnicoです。

ひとり時間を楽しんでいます。

 

今回は夫と旅した二泊三日の

京都・奈良

ふたり時間

について書きます。

 

◎旅行の全行程まとめ記事は下記をご覧ください。

hitorijikan-nico2.hatenablog.com

 

2日目京都から奈良へ移動ですが、

は目指すお店があって、

東寺の方へ行きました。

 

そして、

京都で観光するつもりはなかったのですが、

東寺の前を通ったら

寄らずにはいられなくなりました。

 


東寺

nico's favorite points●

●1994年に世界遺産に登録
●創建から約1200年、唯一残る平安京の遺構
●日本一高い国宝「五重塔」は車窓からも見える京都のシンボル
●そのほか国宝や重要文化財が多数あり


kyoto-toji-gate

《東寺(京都):大宮通に面した門》©nico

 

時間が無いので「ちょっとだけ」と

自分に言い聞かせて

大宮通に面した門をくぐりました。

 

kyoto-toji-hozo-house

《東寺(京都):重要文化財「宝蔵」》©nico

 

門をくぐって左手に重要文化財

東寺の中で現存する最古

宝蔵」が見えます。

 

弘法大師空海

唐の国師、恵果から授かった

数多くの寺宝を納めていたそうです。

 

延焼を防ぐために堀で囲まれています。

 

kyoto-toji-yanagi

《東寺(京都):小野道風ゆかりの柳》©nico

 

宝蔵のすぐそばに

伝 小野道風ゆかりの柳

があります。

 

辛うじて「花札の人だ!」というのは

わかったのですが、

平安時代の貴族だそうです。

 

花札に描かれているのは

小野東風に関する逸話の一場面で、

東寺のこの柳が描かれているそうです。

 

kyoto-toji-pagoda

《東寺(京都):国宝「五重塔」》©nico

 

今回は有料エリアには入らなかったので、

遠くから見るだけでしたが、

京都のシンボル、国宝五重塔」です。

 

高さは約55mで、

木造の建造物としては

日本一の高さです。

 

新幹線や近鉄線の車窓から見えると、

「あ~京都に来た~!!」と

テンションがあがります。

 


さいごに

 

五重塔初層内部は普段は非公開ですが、

以前に特別公開中に訪れたことがあります。

 

仏教は全く詳しくないのですが、

内部の空間に圧倒されて

ただただ感動したことを覚えています。

 

それ以来、

私の中で京都と言えば「東寺」で、

なぜだかとても惹かれます。

 

今回の旅行は奈良がメインで

京都は観光する予定はなかったのですが、

ちょっとでも東寺に寄れて嬉しかったです。

 


●Information●

真言宗総本山 東寺 【教王護国寺

●電話 075-691-3325
●住所 京都市南区九条町1番地
●交通 JR「京都駅」から徒歩約15分
●拝観時間 【境内】5:00~17:00
【金堂・講堂】8:00~17:00(受付終了16:30)
【宝物館、観智院】9:00~17:00(受付終了16:30)
●拝観料 【境内】無料、【金堂・講堂・五重塔】有料
●拝観時間などは変更となる場合がありますので、詳細は寺社にご確認ください。

●参考●

JR東海ウェブサイト

★クリックしていただけたら嬉しいです★

Copyright 2022 nico All rights reserved.